このページの本文へ

ヤフー、“家電ドットコム”のトラブルで全額補償――補償規定を拡張

2006年12月27日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ヤフー(株)は27日、オークションサイト“Yahoo!オークション”に出店している家電ドットコム(株)が出品していた商品が落札者に発送されていない事態について、Yahoo!オークション補償規定の一部を拡張し、全額補償すると被害者にメールで通知したと発表した。代金支払い済みで商品が届かなかった落札者に対して個別審査を行なったうえで補償する。この件について同社では、落札者全員に、代金の支払いを見合わせるように、また代金払い済みで商品を受け取っていない場合は詳細を連絡するようにメールを送っているという。

27日までに同社に申告があった件数は、被害者ID数が989で、被害総額は約8786万円。家電ドットコム(kaden_com2006)は、1日から“Yahoo!オークション”に出店しており、落札オークション数は1070件、落札商品数は2160点、落札者ID数は1713ID、落札総額は約1億9344万円に達しているという。

同社では補償規定を拡張し、オークション画面上に表示されている落札価格全額を補償対象とするほか、50万円以上の落札価格での取引についても落札価格全額を補償することにした(従来は80%、上限50万円)。これまで対象外だった5000円以下の落札物も補償対象にする。なお、振り込み手数料、出品物の送料、消費税は対象外で、直接取り引きや、落札後の数量変更なども補償対象外となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン