このページの本文へ

VistaとCore 2 Duoは生ハムとメロンの関係? インテルがVistaに関する取り組みを公開

2007年02月01日 15時55分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2月1日、インテルは「インテル Core 2 Duo プロセッサー & Microsoft Windows Vista Day」と題した記者会見を行い、同社のVista普及に関する取り組みを公開した。

VistaとCore 2 Duoでパソコンは「新しい世代」へ

「Windows Vistaが持つさまざまな機能を、Core 2 Duoの持つ処理能力で発揮することで、新しい可能性が生まれる。2つのテクノロジーによってパソコン新世代が始まった」

 インテル株式会社の代表取締役共同社長 吉田和正氏は、会見の冒頭でこのように語り、1月30日に一般販売が開始されたWindows Vistaと同社が普及に力を入れるCore 2 DuoのPRをマイクロソフトと協業で行なっていく方針を明らかにした。

インテル株式会社 代表取締役共同社長 吉田和正氏

インテル株式会社 代表取締役共同社長 吉田和正氏

インテル株式会社の代表取締役共同社長 吉田和正氏

 また、インテル株式会社 マーケティング本部長 阿部 剛士氏は、Core 2 Duo E6700とCeleronD 3.6GHzを搭載した2台のPCを使い、家庭とビジネスの現場を想定した2種類のデモを行なった。2つのデモではCore 2 Duo搭載PCがCeleron D搭載PCを圧倒し、「『使えること』と『使いものになること』はまったくの別。マルチタスクやHDビデオの登場で、Core 2 Duoクラスの処理能力が必要な時代になった」と話した。

インテル株式会社 マーケティング本部長 阿部 剛士氏

インテル株式会社 マーケティング本部長 阿部 剛士氏

インテル株式会社 マーケティング本部長 阿部 剛士氏

大量のWord 2007の文書をPDFに変換するデモ

大量のWord 2007の文書をPDFに変換するデモ

大量のWord 2007の文書をPDFに変換するデモ。Core 2 Duo搭載PCがCeleron D搭載PCを圧倒(画像クリックで拡大)

 インテル株式会社 マーケティング本部長 江田麻季子氏は、Core 2 DuoとWindows Vistaの関係を、「生ハムとメロンの関係。それぞれ別個に味わっても充分にすばらしいが、組み合わせることでさらに味わいが深まる」と説明。インテルとマイクロソフト、ソニーの3社共同で2月下旬から、ユーザー体験イベントを通して、Core 2 DuoとWindows Vista、そしてその2つによってもたらされるユーザーエクスペリエンスをPRしていく方針を発表した。

インテル株式会社 マーケティング本部長 江田麻季子氏

インテル株式会社 マーケティング本部長 江田麻季子氏

インテル株式会社 マーケティング本部長 江田麻季子氏

カテゴリートップへ

ピックアップ