このページの本文へ

メタルボディを採用するSkypeフォン「FIP-U101-M」がホーユーから

2007年01月30日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ホーユーから筐体にメタルボディを採用するというSkypeフォン「FIP-U101-M」が発売された。光沢のある外観は高級感漂いスタイリッシュな印象だ。

FIP-U101-M 筐体にメタルボディを採用するというSkypeフォン「FIP-U101-M」。光沢のある外観は高級感漂いスタイリッシュな印象

 本体は、サイズ122(D)×36(W)×7.5(H)mmで重量80g。多少、派手な感じもするがデザインにこだわるユーザーにとっては注目かもしれない。製品には長さ85cmのUSB2.0ケーブルや携帯用ポーチも付属。販売しているのはパソコンハウス東映で、価格は3780円となっている。

パッケージ 裏面
サイズ122(D)×36(W)×7.5(H)mmで重量80g。長さ85cmのUSB2.0ケーブルや携帯用ポーチも付属する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中