このページの本文へ

「ゲイツちゃんおでん」の時限セールを実施! 週アス編集者もメイド服で登場! 

2007年01月30日 00時00分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日、おでん缶の聖地チチブデンキ店頭にて、「ゲイツちゃんおでん」の時限セールが行なわれた。秋葉原のPCパーツショップで無料配布されている「週刊アスキー 秋葉原限定版」に記載されたクーポン券を、17時~19時30分の間に同店に持参すると、「ゲイツちゃんおでん缶」が同店での通常価格より20円安い250円で購入できたほか、先着150名にゲイツちゃんステッカーがプレゼントされた。

チチブデンキ お買い上げ
チチブデンキ店頭で行なわれたアスキー365主催の“ゲイツちゃんおでん時限セール”1缶250円という安さからか、次々と売れていくおでん缶

 この時限セールで販売された「ゲイツちゃんおでん」の中には、ゲイツちゃんの生みの親、桜玉吉氏の直筆サイン入りおでん缶がランダムに混ぜられていた。おでん缶にマジックで落書きがされていたら、それがレア度満点のサイン入りおでん缶だ。
 一方、JR秋葉原駅前では週刊アスキーの女性編集者3人が、フリーペーパーの「週刊アスキー 秋葉原限定版」をメイド服で配布した。メイド喫茶のメイドさんが慣れた動作でビラを配る激戦区で、ビラ配り経験のない編集者が突如現れフリーペーパーを配るという、アウェーでの戦いを強いられた3人だが、そこは修羅場には慣れっこの週刊誌編集者。自信を持って自らが編集した雑誌を、道行く人に渡していた。なお、メイド服を着た週アス女性編集者は2月3日と4日の14時頃~17時頃にも秋葉原駅前で「週刊アスキー 秋葉原限定版」を配布する予定だ。興味のある人や、週アス愛読者は彼女らに会いに行くといいだろう。あなたを見かけるや、喜んでフリーペーパーを差し出してくれるはずだ。

女性スタッフ 直筆サイン入りおでん缶
週刊アスキーのエプロンをした女性スタッフ。こういう女性におでんを「フー、フー、あ~ん」して食べさせてもらいたいこれが桜玉吉氏の直筆サイン入りおでん缶の1つ。マジックでおでんに浸かるおばちゃん(しかもウサ耳)のイラストが描かれている
直筆サイン入りおでん缶 直筆サイン入りおでん缶
ほかにも写真のようなイラスト付きおでん缶が紛れている。世界に2つとないレアグッズだ
週アス女子部 週アス女子部
メイド服を着た週刊アスキーの女性編集者3人が、JR秋葉原駅前で「週刊アスキー 秋葉原限定版」を配布。2月3日と4日も彼女たちは現れる予定だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ