このページの本文へ

これはオーバークロックではなくファインチューニングです!? AMD“ツインモンスターを秋葉原で体験せよ!”を本日開催!

2007年01月27日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDのDualソケット/マルチコアのデスクトップ向けプラットフォーム“Quad FX”発売を記念するアキバイベント“ツインモンスターを秋葉原で体験せよ!”が本日“CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)”で開催された。

会場 立ち見
“Quad FX”発売を記念するアキバイベント“ツインモンスターを秋葉原で体験せよ!”が本日“CAFFE SOLARE(カフェソラーレ)”で開催。AMD/NVIDIA/マイクロソフトをはじめとしたパートナープレゼンテーションは立ち見の人が多数出るなど“Quad FX”に対するユーザーの高い関心が見られた

 会場内には大手パーツショップによる“Quad FX”マシンの展示が多数行われ、ゲームやフルHDコンテンツ、Windows Vistaのデモなどを実施。AMD/NVIDIA/マイクロソフトをはじめとしたパートナープレゼンテーションは立ち見の人が多数出るなど“Quad FX”に対するユーザーの高い関心が見られた。
 また15時30から始まったAMD土居憲太郎氏による“AMD メガタスク デモンストレーション”の後には「これから行われることは、あくまでもアンオフィシャルなデモです(笑)」(AMD)と断りながらも「Athlon 64 FX-70」を使ったオーバークロックデモも行われた。メーカー関係者が多数見守る中でのオーバークロックデモということで「これはオーバークロックではなくファインチューニングです」と会場内の笑いを誘いつつ、OVERCLOCK WORKSの渡辺氏が登場。特別、冷却機構などには手を加えずにクロック周波数2.6GHzの「Athlon 64 FX-70」を「Athlon 64 FX-74」と同じ3.0GHzまでオーバークロック。さらに動作電圧を1.55Vまでアップし、FSB260MHz×12の3.12GHzまでのオーバークロック実演が披露された。
 さらにプレゼンテーションの最後には29日の深夜、30日午前零時に行われるWindows Vistaの深夜販売において“Quad FX”対応マザーボードであるASUSTeK製“nForce 680a SLI”搭載の「L1N64-SLI WS」の販売予告も飛び出した。これは限定ショップにてWindows VistaとCPU、マザーボードのセット販売が行われるというもので、マザーの単体販売よりも一足早く行われるという。とにかく早く“Quad FX”を自作したいと考えているユーザーにとっては朗報となったようだ。

マシンの展示 マシンの展示
マシンの展示 マシンの展示
大手パーツショップによる“Quad FX”マシンの展示が多数行われ、ゲームやフルHDコンテンツ、Windows Vistaのデモなどが行われていた。これらのPCは今日から購入することが可能だ
土居憲太郎氏 イアン・マクノートン氏
“兄貴”ことAMD土居憲太郎氏。29日にVistaイベントではAMDの新プラットフォームDTXの詳細やアキバには未登場というクアッドCPUを持参する予定とのこと会場内には米AMD プロダクトマーケティングマネージャーのイアン・マクノートン氏の姿も。飛び入りでじゃんけん大会にも参加した
デモ デモ
あくまでもアンオフィシャルなデモとして「Athlon 64 FX-70」を「Athlon 64 FX-74」と同じ3.0GHzまでオーバークロック。さらに動作電圧を1.55Vまでアップし、FSB260MHz×12の3.12GHzまでのオーバークロック実演が披露された

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中