このページの本文へ

インターコム、Windowsを最適化する総合ユーティリティーソフト『SuperXP Utilities PRO 5』を発売

2007年01月17日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インターコムは17日、パソコンの不調を解消し、購入当初のような快適な環境を維持する総合ユーティリティーソフト『SuperXP Utilities PRO 5』のパッケージ版を2月1日に、ダウンロード版を2月2日に発売すると発表した。価格は、パッケージ版が8190円、ダウンロード版が4515円。パッケージ版にはサービスライセンスが付属し、2台のパソコンで利用できる。

製品パッケージ

製品パッケージ

画面イメージ

画面イメージ

『SuperXP Utilities PRO 5』

『SuperXP Utilities PRO 5』は、不要ファイルの削除やメモリーの最適化を行なう総合ユーティリティーソフトの最新版。Windows Vistaに対応し、新機能としてOSに登録されているWindowsサービスプログラムを表示して検出し、不要なサービスを停止することでOSの高速化を図る“サービスの停止”機能のほか、Internet Explorerのお気に入りに登録されているURLをチェックし、エラーになるURLを一括検出/削除できるのが特徴。Excelのデータを保存数や自動保存の間隔を設定して自動バックアップすることもできる。iPodの音楽ファイル/動画ファイル/“Podcast”/プレイリストなどのデータのバックアップも可能(Windows XP/2000のみ)。前バージョンからの“ワンクリック全自動クリーナー”“ハードディスク診断”などの機能も強化したという。

対応OSはWindows Vista Home Basic/Home Premium/Business/Ultimate、Windows XP Home Edition/XP Professional/2000 Professional(SP4)。対応機種はPC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン