このページの本文へ

ここが変わったWindows Vista 100連発! 第8回

パソコンのセットアップに役立つウェルカムセンター

2006年11月01日 00時00分更新

文● 柳谷智宣 アバンギャルド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Windows Vistaを起動すると、初期設定ではデスクトップ上に“ウェルカムセンター”が表示される。ウェルカムセンターにはインターネットへの接続設定や他のユーザーアカウントの作成、古いパソコンからデータや設定を転送する機能など、OSの運用開始時に、最初に行なうべき作業がまとめられている。

Vistaにログインすると表示されるトップ画面“ウェルカムセンター”。2つのカテゴリに分けて、環境により20個前後の項目が並ぶ

Vistaにログインすると表示されるトップ画面“ウェルカムセンター”。2つのカテゴリに分けて、環境により20個前後の項目が並ぶ

この機能はWindows Vistaの全エディション(Home Basic、Home Premium、Business、Enterprise、Ultimate)でお使いいただけます。

ウェルカムセンターでは2つのカテゴリーに分けて、20個前後の項目が並ぶ(パソコンの環境により異なる)。アイコンはそれぞれ6個まで表示されるが、“すべてのx個の項目の表示”をクリックするとすべてのアイコンが表示される。“Microsoftからの特典”カテゴリーでは、マイクロソフト(株)のインターネットサービス“Windows Live”へのショートカットが並んでいる。

自動実行をオフにするチェックボックス(画面下)

自動実行をオフにするチェックボックス(画面下)

なおウェルカムセンターは、Vistaが起動する度に自動的に開くようになっている。最初に一通りの作業を行なった後、不要な場合は起動しないようにもできる。ウェルカムセンターの最下段にある“起動時に実行します”のチェックを外せば、自動起動はしなくなる。もし必要になったら、コントロールパネルの“システムとメンテナンス”からいつでも起動できる。

コントロールパネルの“システム”欄と同じハードウェアの詳細表示機能など、普段から使う項目も多い

コントロールパネルの“システム”欄と同じハードウェアの詳細表示機能など、普段から使う項目も多い

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン