このページの本文へ

やっぱり徹夜組も!! Apple Store福袋・販売前夜をレポート

2007年01月02日 00時00分更新

文● 編集部 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新年2日に全国のApple Storeで発売が予定されている“アップル福袋”。今年は5万円で11万円相当の商品が手に入るというだけあって、事前にオンラインのApple Storeで用意していた200個限定の予約販売分は非常に入手困難になっていたようだ。

直営店のApple Storeにおける販売は、2日の朝10時から。Apple Storeといえばイベントの度に“行列のできる店”として知られる存在だ。実際、1日夜に店舗を訪れてみると、正月の夜だというのに案の定、徹夜組がいました!! ここでは銀座店と渋谷店の様子を写真でお届けしよう。

Apple Store Ginza

Ginza

1日22時時点のApple Store Ginzaでは、10人ほどが列を作っていた。先頭の人は20時から並んでいたとのこと

テント

銀座のど真ん中に寒さ対策のためのテントが!! ほかにも段ボールを下に敷いたりと、並んでいる人たちは寒さを乗り切るためにいろいろと工夫していた

佐藤さん

行列の2番目に並んでいたのは、東京都・杉並区から来た佐藤さん。前日も別のデパートの福袋を買うために並び(!)、その足で仕事をこなして(!!)、20時30分から銀座店に並んでいるとのこと。「あと12時間、がんばるぞー!!」と意気込みを語ってくれた

温度

1日の22時30分における有楽町駅前の温度は7度。1時を回った現在では、さらなる冷え込みが予想される


Apple Store Shibuya

Shibuya

1日23時時点におけるApple Store Shibuyaでは、まだ2人しか並んでいなかった

高島さん

並んでいた2人は埼玉県川口市から来た高島さんご兄弟。写真奥のお兄さんは、31日にも東京ディズニーランドのカウントダウン・パーティーに参加していたとのこと(!!!)。記者の「寒くないですか?」という問いに「ディズニーランドでいい場所を取るため、4時間並んだときに比べれば暖かいですよ」と笑顔で答えてくれた


なお現在は終電を迎え、銀座店、渋谷店ともに現在並んでいる人数は増えていると推測される。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中