このページの本文へ

ノキア・ジャパン、スマートフォン「Nokia E61」の出荷を開始

2006年12月25日 00時00分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ノキア・ジャパンは、今月8日に発表したスマートフォン「Nokia E61」のスタンダード・バージョンの出荷を開始したと発表した。

「入荷状況はホームページで確認を」

 「Nokia E61」は、今月8日に年内の出荷が発表(関連記事参照)されていた3G(W-CDMA)/GSM端末。2.8インチのQVGA液晶とQWERTY配列のフルキーボードを備え、複数の電子メールソリューションや無線LANにも対応したビジネス向けのスマートフォンだ。同社の企業向け携帯電話端末「Nokia Eseries」の国内第1弾として、ビジネスユーザーを中心に期待を集めていた。

 今回出荷が開始された「スタンダード・バージョン」は、W-CDMA/GSMに対応した“SIMロック・フリー”端末。携帯電話として利用するには、端末とは別に同規格に対応したSIMカードが必要となる。

 価格はオープン価格で、ノキア・オンラインショップでの販売価格は5万7540円。ノキア・ストアおよびオンラインショップ、同社の販売代理店にて順次入荷次第販売する。  同社では、「当初出荷台数には限りあるため、入荷状況についてはホームページを確認してほしい」と呼びかけている。

いよいよ出荷が開始されたNokia E61

いよいよ出荷が開始されたNokia E61

■関連サイト
Nokia Online shop
http://www.e-shopreg.com/shop/index.html
ノキア・ジャパン
http://www.nokia.co.jp

カテゴリートップへ

ピックアップ