このページの本文へ

エキサイト、インターネット名刺“エキサイトネームカード”に個人広告を発信するコンポーネント“マイアド”を追加

2006年12月27日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エキサイト(株)は27日、同社が運営するインターネット名刺サービス“エキサイトネームカード”のコンポーネントとして、個人広告や掲示板の機能を持つ“マイアド”を追加すると発表した。28日にサービスを開始する予定。

“マイアド”動作画面 “マイアド”動作画面

“エキサイトネームカード”は自分のブログやホームページに貼り付けて使用するバーチャル名刺。名刺は“マイネームカード”というページにリンクされ、そこで自分自身のPRが行なえるという。“マイネームカード”には自分のプロフィールやブログの更新情報、興味のあるキーワードなどのコンポーネントが用意されている。

“マイアド”は“エキサイトネームカード”に追加されたコンポーネントで“売ります”“買います”“一緒に~しましょう”“教えて”などの告知ができる機能を持つ。告知に興味を持ったユーザーが掲示板機能やコンタクト機能を使ってメッセージを送ることができ、個人間の取引や意見交換の場として利用できるという。“売ります”“買います”などの既存のカテゴリーだけでなく、自由にカテゴリーを作ることもできる。

“エキサイトネームカード”はエキサイトブログのほか、スクリプトタグが使用可能でアクセス解析が可能なブログサービス、livedoorブログ/アメーバブログ/ココログなどで使用できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン