このページの本文へ

IT経営キャラバン隊が横須賀で開催 関東地区では初開催

2007年01月19日 00時00分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

1月18日、「IT経営キャラバン隊」が横須賀で開催された。昨年12月から始まったこのIT経営キャラバン隊は、今回が関東地方では初の開催となり、2007年12月までに全国約200カ所での開催を予定している。

ITを使って地域や中小企業の活性化を!

 「IT経営キャラバン隊」はITコーディネータ協会やインテル、マイクロソフトなど12の団体や企業が、日本の地域や中小企業のIT化を促進するために2006年11月に設立された組織。2006年12月から、全国を巡ってIT経営のためのイベントを開催している。

IT経営キャラバン隊が開催された横須賀商工会議所

IT経営キャラバン隊が開催された横須賀商工会議所

 1月18日、関東で初となる「IT経営キャラバン隊」が神奈川県横須賀市の横須賀商工会議所で開催され、出陣式を行なった。出陣式では、来賓の経済産業省副大臣の山本幸三氏や主催者の蒲谷良一横須賀市長や横須賀商工会議所 会頭 小沢一彦氏、IT経営キャラバン隊会長の関 隆明氏などの挨拶が行なわれ、テープカットセレモニーによって幕を開けた。

テープカットの模様。左からIT経営キャラバン隊会長 関 隆明氏、横須賀商工会議所 会頭 小沢一彦氏、経済産業省副大臣 山本幸三氏、関東経済産業局総務企画部長 前野陽一氏、蒲谷良一横須賀市長、日本商工会議所 事業部長 青山伸悦氏

テープカットの模様。左からIT経営キャラバン隊会長 関 隆明氏、横須賀商工会議所 会頭 小沢一彦氏、経済産業省副大臣 山本幸三氏、関東経済産業局総務企画部長 前野陽一氏、蒲谷良一横須賀市長、日本商工会議所 事業部長 青山伸悦氏

 山本経済産業省副大臣は「ここ10年、アメリカの景気は絶好調だった。それを支えたのはITによる経営の効率化だ。このIT経営キャラバン隊の活動を通じて、日本の97%を占める中小企業にもITをもっと活用してもらいたい」と述べた。また、関氏は「IT経営をいかに浸透させて、企業の競争力をあげていくか。実践的な活動として、全国200箇所でのIT経営の支援活動を推進していく」と語った。

 また、会場ではIT経営に関連した各種セミナーも開催され、最新のITソリューションに触れられる体験コーナーなども併設された。

最新機器ソリューション体験コーナー

最新機器ソリューション体験コーナー

キャラバンバス「チャレンジ号」

キャラバンバス「チャレンジ号」

 IT経営キャラバン隊は2007年末までに全国で200カ所以上の開催を予定している。

■関連サイト
IT経営キャラバン隊
http://www.itcaravan.jp/

カテゴリートップへ

ピックアップ