このページの本文へ

デュアルチューナ搭載のPCI Express x1対応TVキャプチャカードがKWorldから登場!

2007年01月10日 00時00分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCI Express x1に対応したKWorld製のTVキャプチャカード「VS-TVPE210」が登場した。1つのアンテナ入力で2つのチャンネルに分けて表示可能なため、それぞれのチャンネルを同時に視聴/録画できるのが特徴だ。録画はMPEG-4/2/1フォーマットでのリアルタイムソフトウェアエンコードとなる。

「VS-TVPE210」 PCI Express x1に対応したKWorld製のTVキャプチャカード「VS-TVPE210」

 世界各地のテレビ信号の映像(NTSC、PAL、SECAM)や、音声(A2/Dual/FM、NICAM、BTSC with dbx、SAP EIAJ)、FMラジオの信号の自動検出に対応し、ピクチャー・イン・ピクチャー(PIP)、ピクチャー・オン・ピクチャー(POP)機能も搭載している。デュアルチューナ搭載のため、テレビ+テレビのほか、テレビ+外部ビデオ入力、テレビ+ラジオなどの組み合わせでの同時視聴/録画も可能だ。インターフェイスはFMアンテナ入力/TVアンテナ入力/Sビデオ入力/コンポジットビデオ入力/コンポジットオーディオ入力となる。
 製品にはリモコンとテレビ視聴/録画ソフト「Kworld HyperMedia」が付属している。同ソフトはテレビの視聴/録画だけでなく、視聴中のテレビ番組をリアルタイムでの一時停止や追っかけ再生できるタイムシフト機能、PCが休止状態から自動復帰して番組を逃さず予約録画できるS.R.P.O(Scheduled Recording in Power-Off Mode)などの機能を備えている。対応OSはWindows XP SP2/Media Center Editionで、価格はZOA秋葉原本店で8980円。

パッケージ 製品仕様
デュアルチューナ搭載で、リアルタイムMPEG-4/2/1ソフトウェアエンコードに対応製品仕様は写真のとおり。世界各地のテレビ信号に対応している

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中