このページの本文へ

Vistaマシンの安全を守る! トレンドマイクロがウイルスバスター2007のVista対応版を1月30日より発売

2007年01月19日 00時00分更新

文● アスキービジネス編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

トレンドマイクロは、ハイブリッド型統合セキュリティソリューション「ウイルスバスター2007トレンドフレックスセキュリティ」のWindows Vista対応版を2007年1月30日に発売する。

Vista対応版のWebサービスはIE7でも利用可能に

 トレンドマイクロは、すでに発売されているハイブリッド型統合セキュリティソリューション「ウイルスバスター2007トレンドフレックスセキュリティ」(以下ウイルスバスター2007)のWindows Vista対応版を2007年1月30日に発売する。

 Web経由のセキュリティサービス「トレンドフレックスセキュリティ」がWindows Vistaに対応し、Internet Explorer 7でも利用可能となった。また新たなコンテンツとして、トレンドマイクロのウイルス解析担当者のブログ「トレンドアナリスト発HOT TOPICS」が追加される。

 価格はオープンプライスで、トレンドマイクロ・オンラインショップでの価格はウイルスバスター2007の通常版が6594円、優待版が5355円などとなっている。

 PCを外的脅威から守るためのセキュリティソフトは、今や家庭/オフィスを問わずPCの必需品となっている。Windows Vistaの発表と同時に、ウイルスバスター2007が発売されることにより、新しいOSでも最初から安全に利用することが可能となる。

■関連サイト
トレンドマイクロ株式会社
http://www.trendmicro.co.jp/
トレンドフレックスセキュリティ
http://trendflexsecurity.jp/

カテゴリートップへ

ピックアップ