このページの本文へ

やっぱり大きいのがいいよね! 3種の立体美少女マウスパッドを使いこなせば幸せになるはずだ!

2007年01月17日 00時00分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 美少女キャラの胸の部分をシリコンで盛り上がらせ、本来2次元のものを疑似3次元にして感触を楽しむというマウスパッドは過去にもいくつか登場しているが、今回のコンセプトは秀逸だ。なんと言っても、登場するキャラの体型を考慮し、それに合わせてシリコンの量を調節しているのだから……。

立体美少女マウスパッド 美少女キャラの胸の部分をシリコンで盛り上がらせ、本来2次元のものを疑似3次元にして感触を楽しむという立体美少女マウスパッド
立体美少女マウスパッド 左からシリコン中盛りの“メリッサ”、特盛りの“月島小恋”、そしてほぼシリコンの隆起を感じられない“ちなつ”。ちなみに画像の一部にぼかしがかけてあるのは、弊社のコードに引っかかるため。ご了承願いたい

 トイズ・プランニングが今回発売したのは、胸の大きな順(シリコンの量が多い順)に「D.C.II」から“月島小恋”、「WAGA魔々かぷりちお」から“メリッサ”、「少女(仮)」から“ちなつ”の3つ。下の写真を見てもらえば分かると通り、胸の谷間に手首を置いてマウス操作をすれば、長時間のルーティンワークももう辛くない!? ちなみに店員の話によると「やっぱり大きいほうがいいですよ」とのこと。個人的趣向もやや反映された意見という気がしないでもないが、科学的見地から判断すれば、やはり大きいほうがいいのだろう。
 なお老婆心ながら言わせてもらえば、いくら使いやすい、心が癒されると言っても、公的な場で利用すれば社会的な危機に陥る可能性も無いとは言えないので、プライベートでの使用をオススメする。本日よりノリノリで販売しているTWOTOP秋葉原本店では、価格は2980円となっている。

シリコン 使用例
見ての通り、使用されているシリコンの量がまったく違う。ちなみに画像の一部にぼかしがかけてあるのは……(以下略)店員に手を置いてもらった。「やっぱり大きいほうがいいですよ」とのこと。あえて詮索はしないが……

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中