このページの本文へ

まるでファミコンのカセット!? IDEコネクタに直挿しするフラッシュメモリドライブが発売!

2007年01月17日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Linpo JapanからIDEコネクタ(40ピン)に直挿しして使用するフラッシュメモリードライブ「Fudia DOM」が発売された。ラインナップは容量2GBの「FDM601-002G00C」と、同じく容量4GBの「FDM601-004G00C」2モデルだ。

「Fudia DOM」 IDEコネクタ(40ピン)に直挿しして使用するフラッシュメモリードライブ「Fudia DOM」

 この製品は「PCからはHDDと同じドライブとして認識されるためコンパクトフラッシュを変換したフラッシュドライブのように不安定な認識はありません」(Linpo Japan)というのが特徴。同社の資料によると、書き込み速度が最大10MB/s、読み込み速度が最大25MB/s、消費電力は読み込み時70mA、書き込み時75mA、スリープ時1mAというスペック。販売しているのはアークで、価格は容量2GBの「FDM601-002G00C」が1万1800円、容量4GBの「FDM601-004G00C」が1万9780円となっている。

裏面 電源ケーブル
書き込み速度が最大10MB/s、読み込み速度が最大25MB/s、消費電力は読み込み時70mA、書き込み時75mA、スリープ時1mAというスペック。電源ケーブルが付属する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中