このページの本文へ

“GeForce 8800 GTX/GTS”搭載のOCモデルがInno3Dから発売

2007年01月16日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Inno3D製のオーバークロック仕様となる“GeForce 8800 GTX/GTS”搭載PCI Express x16対応ビデオカードが今日から店頭に並んでいる。オーバークロック版ながら、実売価格が約8万円と安いのが特徴だ。

Inno3D Inno3D製のオーバークロック仕様となる“GeForce 8800 GTX/GTS”搭載PCI Express x16対応ビデオカード

 コア/メモリクロックは“GeForce 8800 GTX”搭載モデルが標準仕様の575MHz/1800MHzから、590MHz/1900MHzに、“GeForce 8800 GTS”搭載モデルが標準仕様の500MHz/1600MHzから570MHz/1800MHzにそれぞれアップ。すでに発売されている他社製のオーバークロックモデルと比べてオーバークロックの数値は低いが、その分価格を抑えた製品といえそうだ。なお同社のウェブサイトにはオリジナルカーラーの冷却クーラーを採用したオーバークロックモデルが掲載されているが、今回発売された2モデルはいずれもリファレンスモデルと同じ。
 価格は“GeForce 8800 GTX”搭載モデルがT-ZONE.PC DIY SHOPで7万7980円、クレバリー1号店で7万8723円、アークで8万990円、高速電脳で8万1800円(近日入荷予定)。“GeForce 8800 GTS”搭載モデルがアークで5万7990円、高速電脳で6万2800円(近日入荷予定)となっている。

オーバークロックの数値 8800 GTS
他社製のオーバークロックモデルと比べてオーバークロックの数値は低いが、その分価格を抑えた製品といえそう“GeForce 8800 GTS”搭載モデルは標準仕様の500MHz/1600MHzから570MHz/1800MHzに

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中