このページの本文へ

NTTレゾナント、“デューク更家のウォーキングヘルスケア”の提供を開始——「僕はあんまり歩かない」

2007年01月16日 00時00分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

NTTレゾナント(株)は15日、同社運営のポータルサイト“goo”で提供している健康情報コンテンツ“gooヘルスケア”において、デューク更家氏の監修による、ウォーキングレッスンをパソコンから受講できる“デューク更家のウォーキングヘルスケア”と、管理栄養士による食生活の診断や改善アドバイスをパソコンから受けられる“食生活指導サービス”の2つの新サービスを提供開始したと発表した。IDサービス“goo ID”の登録者向けに、有料サービスとして提供され、利用には決済サービス“gooらくらく決済”への登録が必要。

デューク更家氏の写真
デューク更家氏

“デューク更家のウォーキングヘルスケア”は、デューク更家氏本人によるウォーキングレッスンをストリーミング形式によりパソコンで受講できるサービス。“ここに来ればデュークに逢える!”をコンセプトにしたという。“デュークする”では、デューク更家氏が考案する“美しく、カッコよく”歩くためのエクササイズ“デュークズウォーク”を動画配信し、症状別(10種類)や、年代別に、効果的なレッスンを選択できるのが特徴。季節に合ったエクササイズも週に1度のペースで発信する。デューク更家氏がユーザーからの質問にウェブサイト上で答える“デュークズQ&A”や、モナコでの生活を伝える“デュークズインフォ”、ウェブカメラなどで撮影したユーザー自身のウォーキングを、10件まで保存できるアーカイブ機能などを備える。。“ウラデューク”では“コンパでもてる方法”や“好きな人にもてる方法”などをテーマにしたトークが楽しめる。

料金は月額420円。オプションとして、アーカイブ機能に保存した動画を、デューク更家氏公認のウォーキングスタイリストに、個別チェックしてもらえる“専門家チェック”(1575円/回)を用意し、好きなスタイリストから指名できる。解答は、具体的な動きを撮影した1分半〜2分程度のビデオメッセージで、1週間から10日で受け取れるとしている。

コンテンツの視聴には、対応OSはWindows XP以降。対応機種はPentium III-450MHz以上/Celeron-533MHz以上、メモリー256MB以上(512MB以上推奨)を搭載したPC/AT互換機。メディアプレーヤーとしてWindows Media Player8以上、ウェブブラウザーとしてInternet Explorer 6.0以上、回線速度が1.5Mbps以上のインターネット接続環境が必要。

デューク更家氏による動画レッスンのイメージ写真
デューク更家氏による動画レッスンのイメージ
おなじみの“シュッシュッ”の写真
発表会では、お弟子さんと共に出席し、軽いレッスンも行なった。おなじみの“シュッシュッ”も

発表会では、デューク更家氏が登場し、「肉体年齢25歳くらい、血液年齢20歳くらい、体脂肪は14%、52歳なんですけどね。食事は毎日6食とっていて、毎朝シャンパンを飲んでいる。お肉が大好き。でも血液がさらさらなんです。その秘密を今回gooで提供する。また、テレビではお笑いの部分だったり、プレゼンの部分だったりで、ホントの僕じゃない。今回ちゃんとした形でやる。とにかく僕の映像のまねをしてほしい。北海道から九州、ヨーロッパやロスなどに指導でうかがった際、みんな僕のまねをしてくれるけど、間違いだらけなのよ。DVDも売れているけど、一方通行になっている。そこで、今回の双方向のやりとりでちゃんとマスターして、効果を分かってほしい。全然違うから。あと、実は、僕はあんまり歩かない。移動はタクシーだからね。レッスンの時しか歩かないんですよ。エクササイズは1日1分、ウォーキングは1日300歩で良いんです。だからみんなホントにやってほしい。“デュークする”という言葉を発信しているが、“美しく、歩く”という意味でぜひ標準語になってほしい」と、意気込みを語った。

“食生活指導サービス”は、生活習慣や食生活に関する約70問の問診にラジオボタンで答えることで、管理栄養士からの指導を受けられるサービス。“レポートプラン”では、お勧めメニュー、取り過ぎな食品や、より取り入れてほしい食品といった現状の課題や今後の改善点を、グラフや採点方式で表した分析レポートとして受け取れるのが特徴。“ビデオプラン”は、個別に作成した1分半〜2分のビデオメッセージの中で、実際に食材などを用いたアドバイスを、分析レポートと合わせて受けられる。解答は1週間〜10日で受け取れるとしている。価格は、“レポートプラン”は1575円/回で、“ビデオプラン”は、2625円/回。コンテンツの視聴条件は、“デューク更家のウォーキングヘルスケア”と同様。

ビデオメッセージによる食事アドバイスのイメージ写真
ビデオメッセージによる食事アドバイスのイメージ

“デューク更家のウォーキングヘルスケア”を配信する“gooヘルスケア”は、病気に関する情報を検索できるコンテンツ。(株)法研の家庭向け医学事典『ビッグ・ドクター最新版 家庭医学大全科』から2500件の病症例データ、家庭向け処方薬ガイド“医者からもらった薬がわかる本”シリーズ(木村 繁 著)から約8000銘柄の薬に関する情報を収録しているのが特徴。病症例データや薬に関する情報は、病名/症状などから検索できる。16万件の病院に関するデータを収録し、病院名/地域名などからの検索に対応する。そのほか、医療、運動、癒しをテーマにした健康コラムや、医師による健康ブログなども掲載する。

ポータル事業本部 メディア事業部 事業部長の浅田安茂氏の写真
ポータル事業本部 メディア事業部 事業部長の浅田安茂氏

同日開催の発表会では、ポータル事業本部 メディア事業部 事業部長の浅田安茂(あさだ やすしげ)氏は、「goo検索サービスにおいて、メタボリックシンドローム(内蔵脂肪症候群)や、生活習慣病(糖尿病や心臓病など)のワードで検索される回数が多くなってきた。検索は世の中を映すと言え、世間の関心の高まりが良く分かる。厚生省も健康日本21を掲げ、病気を治すということから、病気の手前でなんとかする、と言っており、生活習慣に対する関心が世の中で高まってきている。しかし、何をしたら良いのか分からないといった声も多い。先日報道向けに発表したが、NTT東と西を合わせると、光とADSLを合わせた契約者数は1000万件を超えた。ブロードバンド環境の整備により、動画を用いたコミュニケーションが容易になってきている。そこで、今回は動画でのやりとりを、サービスに取り入れ、ユーザーの要望に答える」と意気込みを語った。

ポータル事業本部 メディア事業部 コンテンツ担当課長の中野  誠氏
ポータル事業本部 メディア事業部 コンテンツ担当課長の中野 誠氏の写真

ポータル事業本部 メディア事業部 コンテンツ担当課長の中野 誠(なかの まこと)氏は、「20〜30代の男性5人に1人、40代以上の男性2人に1人、女性は5人に1人の割合で、メタボリックシンドローム、もしくは予備軍であるとされている。また、gooヘルスケアでの検索ワードを見ると、常に、糖尿病や高血圧などの、生活習慣病に関すワードが上位にランクインし、ユーザーからの要望は専門家によるアドバイスや、食事改善のプログラムが強い。それで今回、食事と運動で健康を増進するサービスを提供する。今後は、日々の管理、仲間との共有をコンセプトに、継続的に行なえる健康増進サービスも展開していきたいと考えている」と、今後の展望を語った。

メタボリックシンドロームに関する調べの写真 gooヘルスケアでの検索ワードランキングとgooウェブ検索における“メタボリックシンドローム”の検索数の推移 gooヘルスケアのユーザーが希望する新サービスのアンケート結果の写真
厚生労働省の調べによると、20〜30代の男性5人に1人、40代以上の男性2人に1人、女性は5人に1人の割合で、メタボリックシンドローム、もしくは予備軍であるとされているgooヘルスケア”での検索ワードランキングでは、1位が糖尿病、3位が腰痛で、そのほか高血圧や便秘といった生活習慣病ががランクインする。また、gooウェブ検索における“メタボリックシンドローム”の検索数が増えてきている2006年3月にgooヘルスケアのユーザーを対象にアンケートを実施。半分以上の回答が、専門家による、アドバイスや健康診断を希望している。2位は生活習慣や、食事改善プログラム

併せて、東日本電信電話(株)の“Bフレッツ”や、西日本電信電話(株)の“フレッツ・光プレミアム”“Bフレッツ”の契約者が利用できる“フレッツ・スクウェア”において、“デューク更家のウォーキングヘルスケア”の一部のレッスン映像を、3月29日までの期間限定で無料配信すると発表、また、全てのレッスン映像をエヌ・ティ・ティ・ソルマーレ(株)が提供する“FunBee”において、105円/回または、月額210円で同日より提供することも発表した。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン