ASCII.jp

拡大画像

“KAGE 2007”minim++ (C)minim++ スクリーンに設置された円錐に触れると、それをキッカケに、そこに投影されたCGによってたくみに作り込まれた偽物の“影”が反応し、予想もしない動きを見せる。鑑賞者の目を見事に欺くと同時に楽しさも感じられる

記事に戻る