ASCII.jp

拡大画像

“Tablescape Plus”筧 康明/苗村 健/松下光範 (C)Yasuaki Kakehi+Takeshi Naemura+Mitsunori Matsushita テーブルの水平面とその上に置かれ、キャラクターの映像が映し出されたオブジェクトを参加者が実際に動かすことで、キャラクター同士が多様な振る舞いを展開する。奥にある森の後ろに置くと森の中に入っていたり、キャラクター同士を向かい合わせるコミュニケーションしたりと、ストーリー性が感じられるインタラクティブアートだ

記事に戻る