ASCII.jp

拡大画像

“ハイパープログラム”は、Pモードでカメラが選択したシャッター速度/絞りを適正露出のまま、前後の電子ダイヤルで変更できる機能。Mモードでは、シャッター横のグリーンボタンを押すことで、カメラが適正と考える露出値が自動的に設定される“ハイパーマニュアル”も利用できる

記事に戻る