ASCII.jp

拡大画像

インテルは2年周期でプロセスルールの微細化を実現しており、2007年後半には45nmの大量製造に向けて動き出す。実験レベルでは、すでに32nm製造プロセスも視野に入っている

記事に戻る