ASCII.jp

拡大画像

米国でのオフセット印刷で表現可能な色域(中央の黄色のドット)との比較

記事に戻る