ASCII.jp

拡大画像

サイド部分。アルミの筐体部分が衝撃を受けた場合には、それなりのダメージはありそうなので注意。なおバスパワー動作に対応する

記事に戻る