ASCII.jp

拡大画像

かなり大掛かりで、手作り感のある美術館向け端末のデモ。3人が乗っている場所がセンサーで、端末の画面に説明の映像が表示されるほか、背後の絵画に関する説明が音声で流れている

記事に戻る