ASCII.jp

拡大画像

傍聴席に座るソフトバンク・グループ代表の孫 正義氏。800MHz帯を基本バンド、1.7GHz帯を補助バンドとして新規参入を目指す。「我々は何らかの形で、遅かれ早かれ、携帯電話事業に必ず本気で参入する。本気で価格競争も技術競争もしかける。利用者の数でKDDI/ドコモを抜きたい」(第7回検討会終了後の囲み取材より)

記事に戻る