ASCII.jp

拡大画像

インターフェイスはIEEE1394。本体もコンパクトなので、持ち運びにも不便はなさそう

記事に戻る