ASCII.jp

拡大画像

文脈処理の例。包丁の後に出てくる“切る”と、着物の後に出てくる“着る”が、正しく使い分けられている

記事に戻る