ASCII.jp

拡大画像

頭や鼻、背中、胴体といった部分にセンサーを内蔵。それぞれ個性を持って成長する人工知能によって、まるで子犬のような動きをするという

記事に戻る