ASCII.jp

拡大画像

Athon XP-2600+。外観はすでに発売ずみのThoroughbredコアのAthlon XP 2200+と変わらない。マーキングはAXDがThoroubredコアのAthlon XPを示し、Aはデスクトップ用、2600がモデルナンバー、DがOPGAパッケージ、Kが1.65V動作、Vがダイの動作温度が85度まで、3が内蔵2次キャッシュ256KB、CがFSB 266MHzをそれぞれ示す。Athlon XP 2200+とモデルナンバー以外すべて一致する

記事に戻る