ASCII.jp

拡大画像

“3D バーチャルツアー”に収録されている遺跡/建造物は、外部だけでなく内部も探索可能。建物内を歩いているような疑似体験を楽しめる

記事に戻る