ASCII.jp

拡大画像

アナログ入力時の微調整モード。デジタル接続時には、メニューの項目が反転して選択できなくなっている。ほとんどの場合は「AUTO-SYNC」、もしくは本体前面の「AUTO」ボタン一発で最適な表示状態になる。

記事に戻る