ASCII.jp

拡大画像

『Windowsムービーメーカー』画面。デジタルビデオカメラなどから取り込んだ映像や音声素材をタイムラインの“ストーリーボード”にドラッグ&ドロップするだけで、映像編集/加工が行なえる。画面左に取り込んだ映像素材をサムネイル表示し、画面右のプレビュー画面で映像内容を確認できる。画面下部がストーリーボード。映像を重ね合わせることでクロスフェード効果を追加できる。作成した映像を電子メールで送信したり、ウェブページに掲載することも可能

記事に戻る