このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット第407回

アラサーが体重を毎日公開!

肉に合う日本酒でヒパヒパ~826、827日目~【倶楽部】

2018年10月03日 20時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アスキーのご飯情報担当ナベコです。飲みきってしまった……。

 この連載はたくさん飲み食いしているグルメ担当の記者が無謀にもダイエットに挑戦するというのがテーマ。食べたもの、飲んだものを晒していきます。それだけではなく、今気になっている飲食情報も書いていきますよ。

肉に合う日本酒「鷹目石(ホークアイ)」

 酒と肉。下から読むと肉と酒。どっちも好きなので、両方を楽しめるならうれしくて跳ね回っちゃうくらい。とある平日、仕事を早めに切り上げて、肉と究極の相性だという日本酒「鷹目石(ホークアイ)」を飲んだ時はもう!

ホークアイは、宝石の名前でもありますよね。

 日本酒ホークアイは、山口県の酒蔵、はつもみぢが手掛けたもの。精米歩合50%の純米吟醸、無濾過生原酒。酒米は山田錦100%使用。お肉とのペアリングが最高だそう。

 最高峰の日本酒をつくろうという「KURABA」のプロジェクトによる新しい銘柄の日本酒で、ただいまMakuakeで先行販売中。運よく手に入ったので特別なベーコンと一緒に味わってみました。

「長州吟豚 職人ベーコン」。希少な四元豚を使用していて、ホークアイとの相性が最高だとか。
バーナーで炙りました!
脂がのっていてジューシー。
日本酒と一緒にいただきまーす。

 純米吟醸ですので香り華やかです。カリン、ライチ、桃のような果実系の香り、すみれの花のような香り。甘すぎないのが好ましいです。

 口に含むと、うっとりしてしまう蜜のような甘さと、酸味のキレ、ハーブのような苦味。全体的に、キメが細かいのに、力強い味わい。

 甘いのでお肉と合うのかな、というのが飲む前の疑問でしたが、いざベーコンと合わせてみると。ベーコンの脂をサラリと流してくれて、心地よい後味を残してくれました! ナイスミーティング!

 お酒の味の総量が多く、甘みと同時に酸味、渋みがツーッと喉に走るので、脂っ気ある料理も受け止めてくれます。ちなみに、ベーコンだけではなく一緒にトムヤムガイも食べたのですが、香りのクセのあるトムヤムガイともけっこう合いましたよ。白ワインに近いイメージです。

 酒と肉を飲んべろして至福の時間を過ごしました。これで年末までがんばれそう!

アラサー記者の食事の写真をダイジェストで公開(実録)

●826日目

朝・昼 たぬきうどん
おやつ ファミリーマートの焼きパオズ 夜 鰆の塩焼き しじみのスープなど
酒 ビール ビール

朝兼昼ごはん。
焼きパオズを食べました。
夜は「秋味」
お魚食べました。

●827日目

朝 ご飯 カブの炒め物 味噌汁
昼 お弁当(鮭の塩焼き)
夜 トムヤムガイ ベーコン
酒 日本酒 ビール 日本酒 日本酒 焼酎ソーダ割り

お弁当です。
トムヤムガイ。

 さて、体重はどうなっているか?

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!