このページの本文へ

小島寛明の仮想通貨&ブロックチェーンニュース解説第15回

規制とイノベーションのバランスに変化:

Zaif仮想通貨流出 金融庁新戦略にも影響か

2018年10月01日 09時00分更新

文● 小島寛明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 仮想通貨をめぐって常に議論されてきたのは、規制とイノベーションのバランスだ。

 できる限り自由に市場にまかせたほうが、社会を変えうるポジティブなイノベーションが起きやすいかもしれない。しかしあまりに無秩序では、利用者の被害などネガティブな副作用が起きかねない。

 金融庁は基本的に、仮想通貨を含むFinTechには前向きな姿勢で、イノベーションを促したい立ち位置だ。ただ、監督当局の軸足が規制に傾くきっかけもはっきりしている。

 取引所Zaifの流出事案のように、多くの利用者に被害が生じたときだ。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!