このページの本文へ

ASCIIスマホオーバービュー

発表会では新型iPhone以外の発表もありそうだ

アップル新iPhone最上位モデルの価格は13万円オーバーか 新製品発表会直前うわさまとめ

2018年09月11日 23時45分更新

文● ASCII倶楽部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
今年のアップル発表会は、日本時間13日午前2時に開始予定

 アップルは毎年9月にアメリカで発表会を開催している。この発表会では、新型iPhoneをはじめ、さまざまなアップル製品が登場するのだ。世界中からファンの多いアップルだけに、注目度は非常に高いイベントだ。また、国内ではiPhoneを使う人が多いこともあり、長年のiPhoneユーザーは必見のイベントなのである。

 今年のイベントは現地時間12日午前10時に開催予定だ。日本では13日深夜2時となっている。真夜中のイベントだが、国内のiPhoneやアップルファンは徹夜でイベントを見届け、お祭り騒ぎになるのが例年の流れだ。もちろん我々アスキーもイベントを見届けつつ、記事を更新したり、生放送で情報をお届けしたりする予定となっている。

 iPhoneが1年で最も注目されるイベントを前に、ネットや業界に詳しい人から出回った、今年発表されるであろう「新型iPhone」のうわさをお届けしよう。

新型iPhoneの発売は21日が濃厚か?

過去のiPhone発表~発売スケジュール。今年のカレンダーはiPhone 5のときと同じ進行。つまり・・・?

 例年、アップルは9月第2週のイベントで最新のiPhoneを発表し、第3~4週に発売するスケジュールを組んでいる。いくつかの条件を踏まえれば、いつ発売するのかを予想することは可能だ。

 まず予約開始日。基本的に発表会を開催した同じ週の金曜日に予約を開始している。そのため、今回は14日に設定される可能性が高い。

 次に発売日についてだ。アップルはiPhoneを発売してから最初の週末3日間を第4四半期の締め日以前に設定している。今年の締め日は9月29日と言われており、金曜日含む週末3日間をおさめるなら、発売日は21日と予想できる。この背景には、7月~9月にあたる第4四半期が「iPhoneサイクル末期」と言われるシーズンだからだ。販売台数が落ち込みやすい時期だけに、新型iPhoneの初動を同決算に盛り込みたいのは当然の考えだ。

 予約開始は14日(金)、発売は21日(金)という予想には裏付けもある。それは、iPhone 5が発売した'12年と今年の暦が同じということだ。もちろん、過去の法則を基にした予想だが、発表会開催まで同日となると確度はそこそこあるはずだ。

昨年発売したiPhone Xは、9月での発売が間に合わなかった。そのため、今年含めて今後も新型iPhoneの一部が9月中に発売されない可能性がある

Xの後継機の2種に加え、8の後継機も発表か

後述するリークを元にサイズ感のみ調整した昨年発売したiPhone Xでのイメージ図。昨年発売モデルは中央のものと同じなので、一番左のモデルは結構大きい

 今年発表されるiPhoneは3モデルあるとうわさされている。ひとつは、5.8インチのiPhone X後継機種、ふたつめは、6.5インチになったiPhone X拡大版、3つめはiPhone 8の後継的位置づけだが6.1インチのiPhone X廉価版。iPhone 8まで踏襲されてきたデザインは刷新される見込みだ。

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!