このページの本文へ

週替わりギークス第81回

雨の日に遊びたい人気ボードゲーム「アドベンチャーランド」

2018年07月10日 17時00分更新

文● あだちちひろ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
今回紹介するのは「アドベンチャーランド」。販売価格5800円、プレイ人数2~4人、対象年齢10歳以上。

 こんにちは、アナログゲームマスターあだち先生です。みなさん、雨ってどうですか? お好きですか?

 雨が降っているだけで「今日はもう出かけない!」と思う人もいるだろうし、映画を見るという人もいるでしょう。雨でも良い天気でもあまり関係ない人もいて、いろいろでしょうか。

 実は私、雨が非常に苦手で、雨の日はまったくやる気が起きず、何もしないことが多いです。ただただ、ダラダラ過ごす。

 晴れの日よりも気持ちよくダラダラできて、そういう意味では雨の日は嫌いじゃないです。問題は梅雨や台風です。

 雨が続きやすいこの時期はみなさんお休みなどどう過ごされるのか。あきらめて屋内の楽しめる施設に遊びに行くのでしょうか。どうしてもお出かけに制限がかかってくるかと思いますが、そんなときこそアナログゲームですね!

 とは言え「アナログゲームを家の中でじっとして遊ぶって地味だな」と思うかもしれません。が、あなどってはいけません! アナログゲームで大冒険の旅に出かけましょう。

 ということで、今日は大冒険ができるアナログゲーム「アドベンチャーランド」をご紹介したいと思います。

 アドベンチャーランドはドイツが誇る老舗「HABA」から発表されたボードゲームです。HABAは黄色い箱がトレードマークで、2歳からできるゲームを始め、子ども向けの名作ゲームを作ってる玩具メーカー。2015年に大人でも楽しいゲーム、通称「大人HABA」として生まれたゲームが「アドベンチャーランド」です。

 黄色い箱ではなく、遊びごたえがあり、プレイ時間が45分以上かかるゲームということでアナログゲームファンはアドベンチャーランドに大注目しました。

 では、早速大冒険しましょう。

この連載の記事
ASCII倶楽部にて、週刊アスキーの人気ルポ漫画『カオスだもんね!PLUS』が、まとめて読める新コンテンツがついに配信開始!

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!