このページの本文へ

こだわり部隊の本音「ジサトラ 完全版」第79回

PCゲームにおすすめマウスパッド カーソル移動も快適に

2018年06月08日 12時00分更新

文● ジサトラアキラ/今週の研究員

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MサイズのSOFTタイプをチョイス。サイズは横31×縦24×厚さ0.4cmで、実売価格は3200円前後。同シリーズからXLサイズも追加されました

 ゲーミングデバイスは高額でなかなか気軽に試せません。そんななか、ちょっとの投資でパワーアップ感を味わえてオススメしたいのがマウスパッドの交換です。経験則でいうと、マウスパッドは毎日PCゲームをプレイする人なら、半年もたてば明らかにヘタってきて、滑りや止まりに違和感を覚えてくることでしょう。

 私はゲーム専用マウスパッドの「Artisan」に決め打ちしています。昨年末に販売開始した、同社の新モデル「NINJA FX」シリーズは表面の違いだけで8ラインナップもあり、サイズバリエーションを含めると70製品以上あるので、必ず好みのものが見つかります。急に市場から消えるモデルがあるのは難点ですが……。

 ちょうど求めていたMサイズが、GW明けに店頭に出回り始めたので買ってみました。ちなみにサイズに関連するお話ですが、FPSゲームのマウス感度は、“振り向き15センチ”を基準にゲーム内センシだけを設定するようにしています。ゲームを変えても腕の動きは変わらないようにするためです。ですので、Mサイズで事足りていますよ。

ジサトラ完全版:今週の研究員

ジサトラアキラ
 ジサトラのPCゲーム担当。「レインボーシックス シージ」に追加する“Outbreak(対クリーチャー)”が楽しみ。PUBGも今更なのでフォートナイトでもやろうかな。

この連載の記事
ASCII倶楽部にて、週刊アスキーの人気ルポ漫画『カオスだもんね!PLUS』が、まとめて読める新コンテンツがついに配信開始!

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!