このページの本文へ

アスキー格安SIM通信速度比較第82回

1日単位でなら速度は変動するが、1ヵ月単位で比較すると……?

実は格安SIMの通信速度はUQ mobileとY!mobileだけでなくMVNOも「安定」している

2018年04月28日 22時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前もこの連載で紹介しましたが、ここ最近、格安SIMをメインのスマホで使う人や格安SIMに乗り換えを検討する人が増えているようです。それだけ認知度が向上したのでしょう。UQ mobileやY!mobileといったサブブランド(サブブランド)だけでなく、MVNOでさえも実店舗を構える事業者が増えてきました。テレビCMでも頻繁に「うちの格安SIMはお得だよ!」とか「選ばれています!」みたいな宣伝を見かけます。

 いずれの格安SIM関連の広告も「オプション」や「キャンペーン」を推すだけで、スマホを使ううえで肝心の「通信速度」について触れることはほとんどありません。「触れない」というと語弊がありますが、触れられない理由があるからです。それは端末や場所、時間によって通信速度が変動するから。

 ただ、利用者として知りたいのは「その格安SIMはどれだけの通信速度を出せるのか」ということでしょう。ウェブサイトを閲覧したり、動画を視聴したりするだけでなく、メールやメッセージの送受信にも通信速度は必要です。にもかかわらず、格安SIMの通信速度は実際に自分が使ってみないとわからないというのが現実です。

いざ格安SIMを契約してみて通信速度が予想以上に遅かったときの絶望感と言ったらとてつもないものです

 そんな不透明感のある格安SIMの通信速度を、ASCII倶楽部では平日毎日格安SIMの通信速度を計測しています。人気のある12回線を独自に契約し、平日12時、15時、18時の3つの時間帯で「下り(ダウンロード)」と「上り(アップロード)」をチェックしています。計測している格安SIMと計測レギュレーションは下記をご覧ください。

ASCII倶楽部で測定している格安SIM

・IIJmio(ドコモ回線)
・BIGLOBEモバイル(ドコモ回線)
・OCNモバイルONE(ドコモ回線)
・LINEモバイル(ドコモ回線)
・mineo(ドコモ回線)
・mineo(au回線)
・DMMモバイル(ドコモ回線)
・nuroモバイル(ドコモ回線)
・UQ mobile(au回線)
・Y! mobile(ソフトバンク回線)
・b-mobile(ドコモ回線)
・楽天モバイル(ドコモ回線)

ASCII倶楽部 格安SIM通信速度測定レギュレーション

調査場所:東京都千代田区飯田橋(アスキー編集部)
調査時間:12時、15時、18時
調査方法
1、速度測定には「Google スピードテスト」を使う
(グーグル検索で「スピードテスト」と検索すると利用可能)
2、各調査時間でSIMごとにそれぞれ5回ずつ計測し、中央値を算出する
使用端末:ASUS「ZenFone Live」

※掲載している通信速度はASCII倶楽部が独自に計測した内容です。通信速度を計測する場所、機材、時間帯によって通信速度は変動するため、実際の通信速度を保証する内容ではございません。

UQ mobileとY!mobileは通信速度が安定している格安SIM

 格安SIMで最も言われる欠点は通信速度が遅いということ。とくに下りの速度を指して使われます。下りの速度はキャリアに比べて安定感はなく、時間帯によってはネット閲覧をするのも苦労するほど。4月25日にASCII倶楽部で計測した「mineo」(ドコモ回線)の例がわかりやすいので紹介します。1月19日からASCII倶楽部で格安SIMの通信速度を計測していますが、計測史上最も極端な結果でした。

mineo(ドコモ回線) 下りの通信速度中央値
12時:0.42Mbps
15時:38.7Mbps
18時:0.45Mbps

 15時は40Mbps弱という爆速な結果に。場所によってはキャリアの通信速度を上回る速度です。ものすごく速いです。しかし、12時や18時は0.40Mbps程度という見るも無残な速度でした。先程も言ったように時間帯によっては通信速度が大きく変わるため、「格安SIMの通信速度は安定しない」と言われているのです。最速と最遅で差が38Mbpsもあるのですから、安定しないと捉える人が多いのもわかります。なお、ここまでの極端なのは稀ですが、基本的にどの格安SIMも12時と18時は遅く、15時は速いです。速度の変動はmineoに限った話ではありません。

 ちなみに、12時は昼休み時、18時は帰宅時ということでスマホを使う人が増加します。そのため、回線が混雑することで通信速度は低下します。一方、15時は仕事中などの人が多くスマホを使う人が減るため、回線が空いており通信速度は向上します。

 上記の例のように、格安SIMの通信速度は不安定なのがほとんどです。しかし、すべての格安SIMが不安定なわけではありません。4月7日に公開した記事に書きましたが、サブキャリアである「UQ mobile」(au)と「Y!mobile」(ソフトバンク)の安定感はバツグンです。計測している12時、15時、18時のすべての時間帯で大きな差は出ないのです。

 mineoの例でも登場した4月25日の格安SIM12回線の通信速度計測データを公開します。いずれも表示している通信速度は、各時間帯で5回計測した速度の中央値です。

4月25日(水):格安SIM通信速度調査結果

  12時(下り/上り) 15時(下り/上り) 18時(下り/上り)
IIJmio 0.46Mbps/5.82Mbps 4.42Mbps/10.9Mbps 0.58Mbps/6.16Mbps
BIGLOBEモバイル 0.39Mbps/8.03Mbps 8.64Mbps/9.97Mbps 0.61Mbps/9.34Mbps
OCNモバイルONE 0.28Mbps/14.5Mbps 33.3Mbps/12.5Mbps 0.51Mbps/9.02Mbps
LINEモバイル 0.30Mbps/14.3Mbps 11.3Mbps/14.1Mbps 0.47Mbps/12.9Mbps
mineo(ドコモ) 0.33Mbps/12.8Mbps 38.7Mbps/13.1Mbps 0.45Mbps/12.5Mbps
mineo(au) 0.21Mbps/3.05Mbps 10.2Mbps/7.34Mbps 0.34Mbps/3.30Mbps
DMMモバイル 0.49Mbps/5.15Mbps 28.9Mbps/12.3Mbps 0.64Mbps/6.14Mbps
nuroモバイル 0.35Mbps/10.1Mbps 17.7Mbps/6.71Mbps 0.52Mbps/2.75Mbps
UQ mobile 5.02Mbps/9.31Mbps 11.8Mbps/6.55Mbps 8.13Mbps/8.92Mbps
Y!mobile 14.0Mbps/5.68Mbps 14.3Mbps/14.5Mbps 13.4Mbps/10.1Mbps
b-mobile 1.14Mbps/12.0Mbps 9.42Mbps/12.0Mbps 1.25Mbps/11.5Mbps
楽天モバイル 0.47Mbps/14.5Mbps 3.10Mbps/13.7Mbps 1.22Mbps/15.4Mbps

 通信速度が遅くなりやすい12時、18時でもUQ mobileとY!mobileは比較的安定した結果を記録しました。とくに12時台に関しては、UQ mobileとY!mobile以外の格安SIMより10倍以上速い速度を記録することもあります。

 余談ですが、UQ mobileとY!mobileはどの時間帯でも安定した速度を記録するけれど、爆速状態になることはない格安SIMということもわかります。というのも、15時台に急激に速くなるようなことは起こりません。好記録を残すときでも20Mbps程度です。

通信速度は1日単位だと不安定でも1ヵ月単位なら「安定」

 さて。ここからが本稿の本題です。

 ここまでの話は、あくまでも1日単位での通信速度の変動についての内容です。1日だけを切り抜いて考えれば、時間帯によって格安SIMの通信速度は変動するため、UQ mobileとY!mobileを除くと基本的に通信速度は不安定です。ただ、格安SIMはたった1日しか使わない、というのは超レアな事情なわけです。一旦契約したら数ヵ月から1年、もしくはそれ以上使いますよね? 重要なのは「1ヵ月単位で格安SIMの通信速度は変動するのか」ということです。

 1ヵ月ごとに通信速度が大幅に変動するのであれば、使いやすさは皆無です。遅くなる時間帯、速くなる時間帯を知っていれば、あきらめがつくというか、通信速度が不安定なのを納得して使うことができます。

 月単位での格安SIMそれぞれの速度の変動を確認します。4月の平日(20日間)に集計したデータの平均値と、3月の平日(21日間)に集計したデータの平均値を、それぞれの格安SIMごとに比較した表を作成しました。下記の表では、ASCII倶楽部で計測している格安SIM12回線の12時、15時、18時における3月と4月の「下り(ダウンロード)」の速度を記載しています。

 以降の内容を読めるのは、アスキーの会員サービス「ASCII倶楽部」の会員の方限定です。ASCII倶楽部に入会すると、毎日更新している「有料ウェブ記事」を全文読めたり、2013年以降に発行した「週刊アスキー 電子版」がすべて読み放題だったりなどのコンテンツをお楽しみいただけます。もちろん、格安SIMの通信速度を毎日公開している連載「アスキー格安SIM通信速度比較」も読めますので、人気格安SIMの通信速度が毎日わかります。

 また、現在ASCII倶楽部では、登録から31日間も無料で使えるクーポンコードを発行中詳しくはこちらの記事を確認くださいませ。クーポンコードを使用すると、通常お試し期間が3日間のところを31日間まで延長できます。もちろん、お試し期間中でもASCII倶楽部の全コンテンツをご利用できますので、ぜひともこの機会にご登録くださいませ。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!