このページの本文へ

MCコジマのカルチャー編集後記第344回

大容量バッテリーが三角形の理由

2018年02月09日 08時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 どうして三角形なのだろうと思ってしまいました。cheeroブランドのバッテリー「Power Mountain 50000mAh」のことです。

 50000mAhの大容量を誇るバッテリー。私事ながら、筆者が初めて購入したモバイルバッテリーがたしか2500mAhでしたから、その20倍です。隔世の感があります。価格は1万9800円(発売記念のキャンペーンで、直販価格は1万4500円のようです)。

 そもそも“モバイル”バッテリーと呼んでいいのかという気もしますが、本体サイズは100×100×90mm、重さは860gですから、まあ、ギリギリですがモバイルといっていいでしょう。

 USB Power Deliveryは最大40Wの出力に対応しており、両サイドのUSBポートも5V/2.4A出力に対応。2つしかポートがないところがちょっとさびしいですが、USB Type-Cで給電できるノートPCも増えてきましたので、出張や旅行に持っておくと安心かも。

 ところで、見ての通り、ボディーが三角形のおにぎり型です。モバイルバッテリーといえば直方体が多いように思えますが、なぜこれは三角形なのか。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!