このページの本文へ

ASCII倶楽部 2017倶楽部レポート オブ ザ イヤー第8回

完全AMD環境「Ryzen 7+Vega」では「Core i7」にゲーム性能で勝てるか検証

2018年01月01日 18時00分更新

文● ジサトラハッチ/今週の研究員

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ASCII倶楽部では2017年におよそ1000本の記事を公開しました。その中から、会員のみなさまから好評だった記事、編集部としてもう一度読んで欲しい記事をセレクトし、2017年12月29日から2018年1月5日にかけて、毎日2本ずつ再掲載します!

 アスキーのAMD担当と最近ようやく少し浸透してきたジサトラ ハッチです。さて、ついにAMDのハイエンドグラボ「Radeon RX Vega」が発売されましたね。ここ2年の間は、ミドルクラスのPolaris世代RX 400&500シリーズのみだったため、Radeonとしては久々のハイエンドクラスです。

 発売されてからしばらく経ったので、すでに検証記事もいろいろ上がっていますが、AMD CPUとの組み合わせ検証は、ほぼ見当たりません。そこで、自宅ではRyzen 7 1800X搭載自作PCを使っている私が、Radeon+Vega環境下で、どれぐらいの性能になるのか試してみました。

 とはいえ、1日だけしか時間が取れず、FFXIVのベンチマークテストをするのみだったので、その点はご容赦ください。

「Radeon RX Vega 64(右)」と「Radeon RX Vega 56(左)」のリファレンスモデルで検証

ジサトラ完全版:今週の研究員

ジサトラ ハッチ
ジサトラのVR担当、自称VRスペシャリスト。VRがあれば、リアルなんていらないと最近本気で考え始めているのが、怖いところです。

この連載の記事
ASCII倶楽部にて、週刊アスキーの人気ルポ漫画『カオスだもんね!PLUS』が、まとめて読める新コンテンツがついに配信開始!

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!