このページの本文へ

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』第49回

携帯破壊の激ギレ! メーカーのとんでもない納期遅延の理由

2017年10月04日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 代理店はしばしば「自分たちは悪くないのに、納品先のお客様に謝らなければならない」事態が発生します。それは得てして「メーカー起因の納期遅延や製品トラブル」。

 お客様にとっては代理店が窓口のため、基本メーカーさんの顔は見えません。そのため、良いことがあっても悪いことがあっても、お客様の対応は代理店です。

 良いことなら全然ウェルカムです。けれど、良いことでお客様に訪問したのは、記憶にある限りCore 2 Duo とWindows 7の初回発注数量の相談しかありません。ほとんどが、販促施策の打ち合せか、悪いことにともなうごめんなさいの訪問です。

 この「ごめんなさい」の訪問に、メーカーさんがいつも同席するわけではありません。その場合、代理店がメーカーさんにトラブルの原因と結果、今後の対策などをお伺いし、代理店が全部窓口になって怒っているお客様の対応をします。

 その際、トラブルの理由がしっかりしていればまだいいのですが……

 ごくたまに、「とんでもない理由」がメーカー担当者の口から出てくることがあるのです。さすがにヤマダも、激ギレと共にお客様に説明するのを戸惑う理由が……。

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!