このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット第251回

三十路が体重を毎日公開!

養命酒「ハーブの恵み」がおいしい~427日目~【倶楽部】

2017年08月25日 20時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「2つの食感ソーダゼリー」を飲みました。缶をふるふる振ってから飲むタイプの缶飲料です。~ふるふると 二の腕揺れて 困っちゃう~

 この連載は毎日たくさん飲み食いしているグルメ担当の記者が無謀にもダイエットに挑戦するというのがテーマ。食べたもの、飲んだものを晒していきます。

 実は、完全に私の都合なのですが、翌週のアタマに夏休みをいただく予定です。この連載もちょっとお休み。夏は更新が飛び飛びになってしまい申し訳ございません。おいしい料理をたくさん食べ、おいしいお酒をたくさん飲んでくるので、追ってこちらの連載で報告しますね。

 休みをいただくにあたって、「今のうちにこれ終わらせないと」と、業務が慌ただしくなるってありますよね。なので、今週はちょっとバタバタし、お疲れモードになりました。

 そこで、飲みましたよ。養命酒。

健康のお酒シリーズ3種。「ハーブの恵み」が定番で、2016年に「琥珀生姜酒」、2017年に「高麗人参酒」が登場しました。

 養命酒製造の「ハーブの恵み」、「琥珀生姜酒」、「高麗人参酒」は、食事に合わせて楽しめるリキュールです。「養命酒」は第2類医薬品で規定の服用方法に従って飲みますが、ハーブの恵みは日常生活で飲むお酒に取り入れられます。ミニボトル(200ml)は400円程度。

 3種揃えてみたのですが、「琥珀生姜酒」、「高麗人参酒」を飲むのはちょっと勇気が必要で、まずは「ハーブの恵み」を飲んでみました。飲み方に戸惑いましたが、氷を入れて炭酸で割れば間違いはないでしょう。

 飲んでみたところ、思っていたよりすっきりしていますし、味として普通においしい!

 身体によさそうなハーブの香りがして、味は甘ったるくないのが好感。養命酒自体は独特の甘さがあるではないですか。もっとさっぱりしているので、食事にあわせてもジャマをしません。

 薬効をうたっているわけではなく効果効能が認められているわけではないですが、ハーブの香りでお疲れ気分が少し癒されました。

 今度、生姜酒、高麗人参酒も試してみたいです。

三十路記者の食事ダイジェスト

<427日目>

●朝 ご飯 とろろ昆布 味噌汁 カボチャの煮物

●昼 豚と茄子の炒め物 オクラの塩和え

●おやつ 2つの食感ソーダゼリー

●おやつ せんべい

●飲み物 特茶

●夜 コンビニのパリパリ麺サラダ

●夜 ざるそば

●酒 ハーブの恵み 炭酸割り

豚肉と茄子を炒めてお弁当につめました。
夕方あたりにコンビニのパリパリ麺。おやつ?
深夜にまたお腹が減って、家でそばを茹でました。
ヒパヒパ~!(ハワイの乾杯) お酒は養命酒のハーブの恵み。ソーダ割りです。

 さて、体重計測の結果は?

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!