このページの本文へ

筆者はすべて課金中

有料だから本気で使い倒す! 課金で超便利になるウェブサービス12選

2017年07月15日 12時00分更新

文● 柳谷智宣 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
課金してGoodなサービスを紹介する(写真は、原稿内で紹介する「写真AC」からダウンロードした。商用利用可)

 筆者は仕事がらPCでの仕事が多いし、様々なウェブサービスを試して原稿を書いている。その後、個人的に有料課金しているサービスはたくさんある。今回は、その中から、筆者がばっちり元が取れていると満足しているサービスをいくつか紹介する。

Amazon Prime
あらゆるところに手を伸ばす最強ECサイトの有料サービス

Amazon Prime
・年間プラン3900円(税込)
・月間プラン400円(税込)

 おなじみAmazonの有料サービス。ド級の特典がいくつもあるのがウリだ。まずは、安い商品でも送料が無料になるという点。月に2000円以下の買い物を1度でもするなら元が取れてしまう。対象商品のお急ぎ便や日時指定便もタダだし、定期的に買う日用品がお得になる「Amazon定期おトク便」や箱に入る商品をまとめてお得に購入できる「Amazonパントリー」なども使えるようになる。

 Amazonでショッピングをしない、という人でもじつは元が取れる。人気の「プライム・ビデオ」は多数の動画コンテンツを配信するサービス。登場したてはラインナップに難があったのだが、今では新作を含め見ごたえあり。独自コンテンツも作られているほどで、ゲーム機やスマホ、タブレット、Fire TVなどで再生できる。

 写真を無制限に保存できる「プライム・フォト」もあり、すべての写真のバックアップにも使える。スマホから写真をアップすれば、空き容量の節約にもなる。写真はそのままの解像度で保存できるので安心だ。

 電子書籍リーダーの「Kindle」や「Kindle Paperwhite」を買うなら、4000円引きの特典もある。つまり、年会費よりも高い割引があるので、端末を買うつもりならプライムに入らない手はない。プライム会員なら毎月1冊、無料でKindle本が読めるという特典もある。100万曲以上の楽曲を聴きまくれる「プライム・ミュージック」という特典もある。

 2017年6月8日には、月払いの400円(税込)プランも用意され、より気軽に利用できるようになった。とはいえ、年間プランより割高になるので、使い続けるなら年払いがお勧めだ。

配送料無料、プライム・ビデオ、Prime Music、プライム・フォト……特典のそれぞれが年額3900円でも使いたくなるほど
プライム・ビデオには多数のアニメやドラマ、映画が収録され、独自コンテンツも増えている
Kindleを買うなら4000円引きなので、1年分の会員費がタダになる!

ようこそ、ASCII倶楽部へ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!