このページの本文へ

「週刊アスモノ」アーカイブ ― 第41回

2017年6月12日(月)放送

マトリックスのような立体動画が撮れる「#SwingSnap」の事業展開とは

2017年06月12日 18時00分更新

文● 三宅

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
週刊アスモノはTOKYO MX朝のニュース番組『モーニングCROSS』内で毎週月曜日8時ごろから放送している超ギークなASCIIコラボコーナーです。こちらではコーナーの動画をASCII倶楽部会員向けにお届けします。

少し懐かしい映画の話になりますが「MATRIX」(マトリックス)で使われたバレットタイムという撮影方法を覚えているでしょうか?

仰け反りながら弾丸をかわすシーンが有名ですが、被写体を囲むようにカメラを配置して同じシーンをさまざまな角度で撮影後、立体映像にする手法です。

このマルチアングルの撮影から3D動画を作成するサービス「#SwingSnap」をSnSnap社が開始しました。

単に撮影するだけでもSNSへアップするのが楽しいサービスですが、同社のプリントサービスを使ってフォトカードにすることにより、写真をアナログ的に手渡しする一周まわったコミュニケーションが生まれそうです。

撮影データから3D動画にするのはあっという間で、それらをSNSにアップすることもできる。

※会員登録いただきログインしますと、この下に会員限定のプレーヤーが表示されます。

この連載の記事

ようこそ、ASCII倶楽部へ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!