このページの本文へ

MCコジマのカルチャー編集後記第219回

松屋「ごろごろ煮込みチキンカレー」考

2017年06月13日 08時00分更新

文● コジマ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 編集後記の「後記」とは文字通りあとがきなわけで、編集に関することであれば、まあ何を書いても許されるという扱いのもと、200回以上も続いている本連載。今回はカレーについて書きます。編集に関係あるのかといわれれば、編集部でも人気だから、ということでご了承いただきたく。

 そんなわけで松屋が提供している「ごろごろ煮込みチキンカレー」です。価格は590円(大盛は690円)。これが、かなりすぐれているカレーなのです。

 数種類のスパイスが配合されたすっきりとした味わいをうたうオリジナルカレーに、鉄板で焼き上げた鶏もも肉をプラスした、ゴロゴロ感たっぷりで食べ応え満点というメニュー。

 松屋では過去にもごろごろ煮込みチキンカレーを提供しており、人気メニューとなっています。今年3月にも1週間限定で復活を果たしています。アスキー編集部内でも評価が高く、ゲーム担当のちゅーやん、動画班のふじくんなど、若い層から熱い支持を得ているのですね。

 ただ「人気があります」というだけではつまらないので、ごろごろ煮込みチキンカレーは何がすばらしいのか、という話をします。

この連載の記事

ようこそ、ASCII倶楽部へ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!