このページの本文へ

スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典第42回

倒産後にも意欲的なスマホを出していたパンテックの生きる道

2017年06月08日 17時00分更新

文● 山根康宏 編集●ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本ではau向けにスマートフォンを投入していたパンテック。韓国第3のメーカーとして特徴的な製品を出していました。複数メーカーの合併から誕生、ニッチな製品で市場を拡大するも一度は倒産。復権をかけて新製品を投入したパンテックの歴史をたどります。

フラッグシップモデルで王者に挑戦するも、倒産へ

 2013年4月に発表された「VEGA Iron」は、パンテックの集大成といえる製品でした。ボディーは金属フレームの高級な仕上がり。フレーム部分はアンテナにもなるという、デザインと実用性のバランスが取れた素晴らしい製品だったのです。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!