このページの本文へ

「ライブ配信メディア完全解剖 〜過去と今、そして未来へ〜」第36回

熊本地震で認知度向上の「AbemaTV」と方向性がまだ見えぬ「FRESH!」

2017年04月14日 11時00分更新

文● ノダタケオ(Twitter:@noda

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
https://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/info/detail/id=12960 より

 「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日の出資で設立された株式会社AbemaTVのインターネットテレビ局。HuluやNetflixのように好きなときに好きな番組を選んで視聴するビデオオンデマンドと異なり、予め決められた番組表どおりに特定の時間に流れる番組を視聴するテレビ番組のようなカタチのものです。

 サービスの品質向上や機能改善を目的として、12チャンネル限定での先行配信を2016年3月1日に開始。4月11日に本開局としてのサービスが本格的にスタートします。その直後に発災した熊本地震では、地震関連の最新情報を伝える緊急編成をとりました。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!