このページの本文へ

MCコジマのカルチャー編集後記第162回

ごくごく個人的なThinkPadの思い出

2017年03月15日 08時00分更新

文● コジマ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 レノボ・ジャパンが3月14日、15.6インチノートパソコン「ThinkPad P51s」を発売しました。

 米軍MIL規格に準拠する堅牢なボディーを採用したのが特徴。液晶ディスプレーは15.6インチの4K UHD(3840×2160ドット)またはFHD(1920×1080ドット)、CPUはインテルCore i7またはCore i5、メモリーは最大32GB、ストレージは最大1TB SSD(M.2 PCIe NVMe)または2TB SSD(SATA)を搭載可能。グラフィック機能はNVIDIA Quadro M520M、USBはType-C、Thunderbolt 3ポートもそなえます。

 ThinkPadシリーズは、筆者にも思い出があります。といっても「かつて愛機がThinkPadだった」というわけではありません。

この連載の記事

ようこそ、ASCII倶楽部へ

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!