このページの本文へ

“アスキーな人”がいまやるべきPCゲーム特集第2回

記事末尾で読者のみなさまのコメントお待ちしております!

電話回線でMMORPGを遊んでいたら、編集長から禁止令を下された話

2017年03月01日 19時00分更新

文● ちゅーやん 語り手● ムラリン、カクッチ、ミナミダ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASCII倶楽部で毎月実施している特集企画。ASCII倶楽部の2月の特集は「“アスキーな人”がいまやるべきPCゲーム特集」に決まりました! こちらは、ASCII倶楽部の会員のみなさまを対象にしたアンケートでいただいた回答の中から選ばれた企画案です。

 “アスキーな人”というのは、アスキー編集部にいるようなIT・デジタルガジェットが好きな人のこと。今回は、むかし編集部で流行していたMMORPGの思い出話を語ってもらいます。

座談会出演者

ムラリン。パソコン誌編集者歴25年のベテラン。オンラインゲーム黎明期からPCでMMORPGなどを経験。昨年は「ドラゴンズドグマ オンライン」を廃プレイカクッチ。アスキーのPCチームのチーフ。ハイスペックPCを組み、4K/HDRでゲームを楽しむ。現在はデジタルTCG「Shadowverse」に夢中
ミナミダ。アスキーのギャルゲーチーム(?)全技研の所長。PCではもっぱらギャルゲーを現在はプレイ中。

電話料金を回収するために付録をつくることに

ムラリン:前回は、カクッチ、ハッチ、ショータの3人に“いま”遊んでいるPCゲームを教えてもらったんだけど、話を聞いていたら昔のMMORPGの話で盛り上がりそうだったんで、当時のメンバーを招集しました!

ミナミダ:って言っても、ボク含めて当時のメンバーってムラリンさんとカクッチ、あとはデザイナーさんくらいでしたっけ?

ムラリン:もっといたんだけど、もうアスキーにいない人もいるからねー。ちなみに、ミナミダさんっていまはPCゲームは何か遊んでるの?

ミナミダ:漢ですからギャルゲーですよね。

カクッチ:(笑)

ムラリン:ギャルゲーとかエロゲーもPCゲームの一時代を築いたからね。でも、今回はMMORPG談義をやりたいんだよ(笑)。

ミナミダ:最近はめっきり遊ばなくなっちゃいましたけど、むかしはずーっと遊んでましたよね。家ではもちろん、会社でもログインしてたりしてましたね。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!