このページの本文へ

おもしろスゴイがスグ買える IoT最前線 ― 第26回

企画中の“手に持たない傘”がおもしろスゴイ!

2017年02月17日 17時00分更新

文● 近藤正充(+Style事業責任者)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクが展開する、IoT商品やテクノロジー商品が企画/購入できるサービス「+Style(プラススタイル)」の事業責任者をしている近藤です。連載26回目です。+Styleの最新情報はFacebookページでお知らせしています。もっと最新のIoTやテクノロジー商品を知りたいという人は、「+Style Facebookページ」で情報発信していますので、こちらにいいね、をしてください。よろしくお願いします。

 みなさんはテクノロジー商品をどこで購入しますか? 賢明な+Styleファンの方であれば、+StyleのWebサイトだと思いますが、多くの方は量販店や携帯電話ショップなどでしょう。しかしこれからは、商品内容が多岐にわたってくるため、量販店や携帯電話ショップでは商品と売り場のイメージがミスマッチになるのでは? と思っています。なぜなら、今後色々なものがインターネットに繋がるようになり、目に見えるモノのほとんどが、テクノロジー商品になると考えるからです。その中で、最適な売り場は百貨店ではないかと考えています。百貨店であれば、生活に関わるものがほぼ販売されています。ファッションやインテリア、生活雑貨等を買いに行く場所、という意味で最適です。

 そんな百貨店の催事で、昨年より+Style商品はいくつか販売していただいていますが、この2月17日にスタートした伊勢丹新宿店の「2017 HANABANASAI 花々祭」でも、いくつか商品を提供しています(2月28日まで)。伊勢丹新宿店の6階にある「時の場」にて、「COLOR UP」、「PXY SMART」、「ZIKTO」、「WAY」を展示、販売しています。ZIKTOとWAYは、Webでの販売を終了しているため、体験や購入ができるのは、この場所のみ。貴重な場所ですので、みなさんぜひお越し下さい。

「free Parasol」で、傘をさしても両手が使える時代がやってくる!?

 さて、そんなリテールでの販売も順調に進んでいる+Styleですが、また新しい“プランニング”が開始されます。その名も「free Parasol」。これは無料の傘のことではなく、傘とドローンをセットにしたプロダクト。つまり、傘を持っていなくてもよい、というコンセプトのプロダクトなのです。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!